パプリカ

パプリカ

生産農場


こだわり




弊社で栽培をしているパプリカはオランダから輸入した種を厳選しヤシガラ培地を用いた溶液栽培をしております。
害虫駆除には、天敵防除を用いた減農薬栽培を心掛けております。環境に配慮し、地球にも体にも優しいパプリカを栽培しております。

また、社外からパプリカの栽培指導者を週に1度農場に招き、農場長をはじめとした従業員一同でよりよいパプリカの生育環境づくりを積極的に学んでおります。

栽培を行っている従業員は、宮城県栗原市、登米市の地域住民を雇用し,その中で約半数が20歳代の若者です。
それぞれが農業に夢と希望をもち真面目に取り組んでおります。

一つ一つ心を込めて栽培したパプリカを是非ご賞味ください。


パプリカ




安心・安全

弊社では、各農場で収穫したパプリカを公的な外部機関に依頼し、放射能検査、残農薬検査を実施しております。皆様に安心して食べていただける、安全なパプリカの提供に努めております。


弊社では、放射能検査、残留農薬検査を行い、安心安全なパプリカを出荷しております。

弊社では、放射能検査、残留農薬検査を行い、安心安全なパプリカを出荷しております。



パプリカの特性

パプリカ

パプリカ


ピーマンやしし唐辛子と同じく唐辛子の栽培品種ですが、唐辛子の主な辛み成分カプサイシンが劣性遺伝子のため果実に辛みをもちません。

パプリカってすごいんです!

★ビタミンC
シミしわを予防し美肌を保ちます。また、疲労回復、風邪予防が期待できます。赤パプリカなら1/3個、オレンジパプリカなら1/6個で一日に必要な摂取量を補うことができます。
★ビタミンP
毛細血管の強化や高血圧予防の効果があります。またビタミンCの吸収を助け加熱調理してもビタミンCが失われにくい特性があります。
★ビタミンE
動脈硬化や心筋梗塞のリスクを減らしてくれます。血行促進の効果もあり、肩こりや冷え性の改善が期待できます。
脂溶性ビタミンなので油との相性がとってもよく炒めて食べると体内へ吸収されやすくなります。
★カロテン
活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞のリスクを減らします。
また、抗発がん作用もあります。まさに健康食材!

そして今 注目の成分
★パプリカキサントフィル
赤パプリカに特徴的に含まれるキサントフィルは抗酸化力 が非常に高いという特徴があります。赤血球をまもり、呼吸持久力を高めることが期待できるため、トップアスリートにも好まれています。

他にも…
パプリカのワタに含まれる
★ピラジン
血液サラサラ!

種に含まれる
★カリウム
利尿作用があり余分な塩分を排出し、むくみを予防!

他にもたくさん栄養素が詰まっている、すごい食材なのです(^^)